BOOM_TOP


事業内容
ゲーム開発事業部
多様化するプラットフォームに対して迅速に対応する、クオリティの高いゲームを目指して

 当社は、業務用ゲームソフトの開発を基盤に、家庭用ゲームソフトの受託開発を主な事業領域として展開してきました。現在は、国内のゲームソフトメーカー、パブリッシャーからの受託開発を事業の中心として、各種の家庭用ゲーム機や、ニンテンドー3DS、PSPなどの携帯型ゲーム機向けのソフトを開発しております。
 精度の高い開発技術を活かして、テーブルゲーム、アドベンチャーゲームなどに多数の開発実績があります。
 昨今では、スマートフォン向けのネイティブアプリや、ソーシャルゲームに関する企画・開発・運営の実績も重ね、多様化するゲームプラットフォームへの様々な開発ニーズにすばやく対応できる体制作りを行っています。


企画の検討
試作版の制作
案件の具体性に沿ったオリジナルの企画検討、ないしは具体的なゲーム内容について企画検討を致します。基本的な仕様作成後、第1ステップとして、プレイフィールがわかるような試作版の制作を行います。
企画書、仕様書の作成
開発の進行
クライアント様との綿密な意見交換を踏まえながら、ゲームコンセプト、ハードスペック仕様、画面遷移、といった概要部分を固め、詳細な仕様に落とし込んでいきます。仕様が固まりましたら、プログラム、グラフィック、サウンド等の開発を本格的に開始します。
開発進捗については、日々の業務内容を把握頂く為に、制作管理担当が必要に応じて随時ご連絡をさせて頂きます。
キャラクターデザイン
ロゴデザイン
ホームページ制作
映像制作
必要に応じて、イラストレーターの選定とキャラクターデザインを行います。また、ロゴデザイン、ホームページ制作、PV等の映像制作も行っております。
効果音・BGM制作 ゲームの世界観に合ったBGM、効果音をサウンド存在価値、活用方法、表現方法を常に模索しながら作成し、作曲家をアサインしてのサウンド制作も行います。
また、声優を起用する際も、お任せ頂ければ、アレンジから収録までをサポートいたします。
プラットフォーム対応
プロモーション協力
スマートフォンアプリの場合、GREEやDeNAへの審査対応、また、スマートフォンアプリの場合、AppleやGoogle審査への提出・公開コントロール等も、ご要望があれば対応致します。
バナー広告、リワード広告等の展開や、媒体への広報活動も、ご予算に応じてご手配致します。

▲戻る


P&S事業部

エンターテインメントを追及する遊技機開発
版権の獲得
オリジナルコンテンツの制作
版権獲得、オリジナルコンテンツの制作につきましては、好感度、話題性、楽曲セールス、ストーリー、ニーズなど、さまざまな角度から検討を行い、裏付けのある立案を進めてまいります。
その他、商標調査及び登録、音楽著作権交渉、など開発支援を行います。
企画立案
企画書制作
企画に沿った基本設計、クライアント様との綿密な意見交換を踏まえながら、テーマ設定、コンセプトメイク、演出企画からゲーム仕様設計に至るまでの企画設計業務を進めてまいります。
企画書、仕様書の作成につきましても、ゲームフロー、確率・出玉率計算、シミュレーション、データ集計、リール図柄配列、リール制御データなど作成いたします。
キャラクター制作
パチスロ機
図柄・パネルデザイン
リール図柄、パネルデザインから液晶上に登場させるキャラクターのデザインなど、多岐にわたるデザインワークが必要です。
商品完成度を左右する重要な作業だけに企画意図に合ったデザインの制作を行います。
効果音・BGM制作 騒々しい遊技場の中では聞き取りにくいとされる遊技機のサウンドですが、そのような環境下におけるサウンド存在価値、活用方法、表現方法を常に模索しながら、演出を盛り上げるオリジナリティの高い効果音・BGMの制作を外部協力会社との連携により行います。
絵コンテ制作 遊技機も今や映像コンテンツの一種ですので、絵コンテの制作は必須の仕事です。リーチ、ボーナスなど演出ごとに、詳細な絵コンテを制作します。
画像制作 デザイン画をもとに、2D及び3DデザイナーによるCG素材の作成。
作成された素材を使用して、編集デザイナーが画面表示データを作成します。
映像プログラム 液晶画面に画像を映し出す「制御ソフト」のプログラミングを行います。
作成された画面表示データを制御することにより、液晶画面上で表現できる最高の作品を作り上げます。遊技機の演出をより良いものにするために、遊技機ならではの動きやタイミングの取り方等を精通したスタッフが編集します。
メインプログラム作成 メイン制御プログラムは仕様書に基づき、出玉確率、その他実機動作制御プログラムの作成。
遊技機制御のしくみと役割を理解したプログラマが、出玉確率、リール制御や払い出し制御などの「主制御ソフト」のプログラミング。
サブプログラム作成 サブ制御プログラムは演出企画に基づき、サウンド、ランプ、演出値数などのゲーム演出を盛り上げる「サブ制御ソフト」のプログラミング。
別添資料作成 保通協型式試験申請に必要な別添資料作成から、筐体、基板の申請用写真の撮影、その他、経験豊富なスタッフが申請準備サポート。

※外部協力会社との連携による上記業務に関する制作、サポートを行うことも可能です。

▲戻る

コピーライト表記